ベオグラードを走る日本製バスが伝えること 知られざる中欧の親日国「セルビア」

東洋経済オンライン / 2018年5月27日 15時0分

中欧のバルカン半島に旧ユーゴスラビアを構成した共和国の1つであるセルビア共和国という国がある。国自体は日本人にはあまりなじみがないかもしれないが、テニスのノバク・ジョコビッチ選手やモニカ・セレシュ選手、それに日本でもプレーしたサッカーのドラガン・ストイコビッチ選手の出身国だ。その首都ベオグラードを93台もの日本製の黄色いバスが走っており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング