日本株は米朝首脳会談後、上昇するのか 今週は日米欧の政策決定会合などが目白押し

東洋経済オンライン / 2018年6月11日 7時45分

先週の日本の株式市況は、日経平均株価でみる限り明るい動きが先行し、一時は2万2800円超えとなった。週末には少し下落したが、大きな材料はなかった。単に、買われたものがいったん利食いで売られた、ということに過ぎなかったのではないか。 そうした観点でみると、週末にかけて、「買われたものが売られ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング