米朝会談は、結局のところ「成功」か「失敗」か 過去にも「非核化」で合意したことはあるが…

東洋経済オンライン / 2018年6月13日 6時0分

ドナルド・トランプ米大統領と金正恩北朝鮮労働党委員長との会談は、最終段階まで世界中の人をハラハラさせたが、予定通り6月12日、シンガポールのセントーサ島で開催された。 今回の会談の最大の注目点は、北朝鮮の「完全な非核化」である。両首脳の共同声明はその具体的な内容に踏み込むことはなかった。そのため、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング