自由に使えるお金が多い米国企業トップ100 首位・アップルのFCFは4.2兆円以上!

東洋経済オンライン / 2018年6月14日 13時0分

東洋経済では『米国会社四季報』収録データをもとに、ランキング形式で米国企業の姿を紹介している(前回は『経営者の報酬が巨額な米国企業ランキング』)。第5弾となる今回は、企業が自由に使えるおカネ(フリー・キャッシュフロー)に焦点を当てる。 フリー・キャッシュフロー(FCF)は、一般に事業活動によって得たキャッシュフローから、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング