たった1年で大手銀行を見放した24歳の真意 ワークライフにおける最大のリスクを考える

東洋経済オンライン / 2018年6月18日 10時0分

4月に社会人2年目となった水谷美香さん(仮名、24歳)。大学を卒業して大手金融機関に入社し、本社営業部において大手電機メーカーを担当する部署に配属となりました。彼女が配属された部署は新人にとってはいわゆる花形部署。入社1年目であっても海外の大型案件を扱う仕事のサポートをしていたといいます。 ■入社1年目の新入社員が見た大手金融機関の現実 ところが彼女は入社1年がまもなく経過するという2月に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング