写真

米国で販売されているキッコーマンのしょうゆ。足元では減塩しょうゆの売れ行きが好調に推移している(記者撮影)

米イリノイ州のシカゴ市内から車を走らせることおよそ2時間。州境を越えウィスコンシン州に入ると、見渡すかぎり青々とした広大なトウモロコシ畑が広がる。まっすぐ延びる道路をひたすら進むと、トウモロコシ畑が途切れて巨大なサイロの立ち並ぶ工場が現れる。入り口に掲げられているのは、日本でもおなじみのロゴマークだ。 ■米国進出は60年以上も前 ウィスコンシン州ウォルワースにあるこの工場は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング