エアビーが強制キャンセル!民泊新法の混迷 観光庁の通達で閉め出される「違法物件」たち

東洋経済オンライン / 2018年6月26日 8時0分

6月15日に鳴り物入りで施行された「住宅宿泊事業法」(いわゆる”民泊新法”)。施行直前の6月上旬、民泊サイト最大手の「Airbnb(エアビーアンドビー」(以下エアビー)は、6月15日以降の宿泊について、民泊新法の届出もしくは旅館業法の許可をしていない物件の予約を一方的にすべてキャンセル。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング