写真

本田圭佑選手(右)と長友佑都選手には特にバッシングが起きた(写真:松岡健三郎/アフロ)

日本代表の奮闘で沸いたサッカーワールドカップロシア大会が、いよいよ残り2試合となりました。日本代表は5日に帰国して会見を開いたあと、長谷部誠キャプテン(ドイツ・フランクフルト所属)を中心にテレビ出演する姿が見られるようになっています。 決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)での敗退から、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング