トヨタが「製造業」から大転身を迫られる意味 輸送サービスを確立しなければならない事情

東洋経済オンライン / 2018年8月9日 10時0分

「5年後には、自動車メーカーの主要なビジネスが変わっている」というと、驚く人も多いかもしれない。では、具体的にどう変わるのか?その方向性は「モノづくりからサービス業へ」のシフトである。実はそうした動きが現在、急速に進み始めている。 2018年の1月にラスベガスで開かれた、エレクトロニクスや家電などを中心とした先進技術の見本市「CES(コンシューマエレクトロニクスショー)」で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング