沖縄「レンタカー長時間待ち」どう解決するか バスの「検索」改善で公共交通利用を促進

東洋経済オンライン / 2018年8月17日 10時0分

沖縄本島がいま、レンタカー利用拡大の対応に追われている。 沖縄県内のレンタカー台数は2012年3月から2017年3月の5年間で約1万台増えた。そのうちの8割は沖縄本島で営業を行う車両で、約7000台増えている。沖縄の玄関口となる那覇空港の送迎場では、多くの人がレンタカー会社の送迎車を待っている光景が見られる。 いま、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング