配当含む収入が高い上場企業役員トップ500 トップは日本を代表するIT企業の創業者

東洋経済オンライン / 2018年9月13日 8時0分

9月5日に配信した『役員報酬が高い』上場企業経営者トップ500には、多くの関心が寄せられた。 一般的なサラリーマンの生涯給料の何倍もの額をたった1年で稼ぐ役員の多さに、驚いた読者も多いだろう。ただ、上場企業役員ともなれば、役員報酬以外にも大きな収入源がある。自社などの保有株による配当収入だ。 そこで3700社・4万人超の上場企業役員の最新人事データを収録している東洋経済新報社『役員四季報』および『大株主調査』のデータを用い、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング