「視聴者提供」のニュース映像が激増した意味 増える災害、事件、事故のセーフティネットに

東洋経済オンライン / 2018年10月12日 13時0分

2018年は、大きな自然災害が立て続けに起こりました。2月上旬には北陸地方で記録的な豪雪、4月9日に島根県西部地震、6月18日に大阪府北部地震、6月下旬から7月上旬に西日本を中心に全国各地を襲った集中豪雨、9月6日に北海道胆振東部地震、さらに大型台風が次々に上陸しました。 災害に加えて事件や事故も多く、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング