写真

株価急騰のきっかけとなった11月1日公表のサンバイオのリリース(編集部撮影)

再生細胞医薬品を開発するバイオベンチャー、サンバイオの株価が急騰劇を演じている。8日には一時上場来高値となる7550円をつけた。時価総額は3000億円を超え、一躍、バイオベンチャーの最注目銘柄に躍り出た。 きっかけは11月1日に出された1件のリリース。開発中の細胞治療薬「SB623」の国際共同治験(日米)2相で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング