日本人が知らない「GAFA」包囲網が示す意味 データをめぐる戦いは安全保障問題でもある

東洋経済オンライン / 2018年11月13日 7時20分

毎年、年末が近づいてくると注目を集める話題の一つに「流行語大賞」がある。今年の候補の一つに「GAFA」という用語が挙げられた。グーグル(G)、アップル(A)、フェイスブック(F)、アマゾン(A)という、米国発の巨大IT企業4社の頭文字を取って表現したこの言葉も、今年に入ってすっかり定着したといえる。 これら4社の時価総額合計は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング