写真

11月14日の決算会見に臨むスルガ銀行の有國社長(記者撮影)

スルガ銀行は11月14日、2018年4~9月期の最終損益が985億円の赤字に陥ったと発表した。2019年3月期の通期についても、従来計画の250億円の黒字から975億円の赤字へと大幅に見通しを引き下げた。中間配当は見送り、期末配当も「未定」としている。 会社が設置した第三者委員会は9月、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング