900億円赤字のスルガ銀、遠い再生への道のり 半年で預金6700億円が流出、見えぬ支援先

東洋経済オンライン / 2018年11月16日 7時0分

スルガ銀行は11月14日、2018年4~9月期の最終損益が985億円の赤字に陥ったと発表した。2019年3月期の通期についても、従来計画の250億円の黒字から975億円の赤字へと大幅に見通しを引き下げた。中間配当は見送り、期末配当も「未定」としている。 会社が設置した第三者委員会は9月、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング