写真

従来のX線マンモグラフィでは発見が難しいとされている乳がん。その改善のために開発されたマイクロ波マンモグラフィとは(写真:HILLS LIFE)

女性の死因の上位を占める乳がん。日本でも乳がんの患者は年々増え続けており、その割合は先進国の中でも最悪のレベルだ。一方で乳がんは、早期発見で治りやすいがんでもある。しかし一般的な「X線マンモグラフィ」は、何かと問題があるという。その問題を打ち消すと期待される、新たなマンモグラフィとは? ■乳がん検診を受けている女性は少ない 女性の死因の上位を占める乳がん。全世界で毎年160万人以上にあらたな乳がんが見つかり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング