写真

特急の走る宗谷線や石北線もJR北海道単独で維持困難な路線に分類されている(写真:One Light / PIXTA)

JR北海道の経営危機が顕在化して7年が経過した。起因となった特急列車の脱線事故以後、設備改良や修繕のために巨額の国費が投じられてきた。 経営陣は2016年11月、北海道庁や関係市町村に対して、経営再建策への関与、財政支援を要請する。JR北海道線の多くは、国鉄時代に廃線の基準とされた輸送実績を下回っている。国と地元、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング