写真

残された遺族にとっても悲惨な出来事だ(写真:baona/iStock)

誰にも看取られることなく、ひとり、部屋で亡くなる孤独死――。 ニッセイ基礎研究所によると、現在その数は年間約3万人と言われている。そして、同研究所はこの数は、今後さらに増えるだろうと予測している。生涯未婚率の増加などによって、単身世帯は年々増加の一途をたどっているからだ 家族に孤独死が起こってしまったら、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング