「死ぬほど働く人」が辞められない深刻事情 「まだ大丈夫」のうちに休むことが必要

東洋経済オンライン / 2018年12月11日 18時0分

パワハラをはじめとしたブラックな経営者により、自死に至るような、つらいケースを報道で多く見るようになってきました。 今まで、泣き寝入りしていたものが、表に出てきたと思えば、世の中は良くなってきているのかもしれません。しかし、こうしたものはなるべく早く消えてほしいと願うばかりです。 もちろんいちばん悪いのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング