トヨタの復活「スープラ」乗ってわかった実力 プロトタイプをサーキットで試してみた

東洋経済オンライン / 2018年12月13日 7時30分

トヨタ自動車のスポーツカー、新型「スープラ」の日本デビューに向けたカウントダウンが始まった。 各種イベントで公開されているプロトタイプと筆者が対面したのは千葉県にあるサーキット「袖ヶ浦フォレストレースウェイ」だ。20分×2回の短時間試乗、しかもあいにくの雨天(路面は完全なウエット状態)であったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング