暗号通貨が下落から上昇に転じるのはいつか ビットコインは早ければ12月中に上昇する?

東洋経済オンライン / 2018年12月13日 8時0分

12月1日の米中首脳会談での「追加関税棚上げ(90日延期)」で相場が一息ついたのもつかの間、足元市場は再び正念場を迎えている。一方、ビットコインを筆頭とした主要な暗号通貨(仮想通貨)は、相次いで年初来安値を更新したあとも反発力は弱い。年末高を想定していた筆者としては、今のところ厳しい師走相場となっている。 ■なぜ暗号通貨は下落基調が続いているのか 当初、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング