写真

「大規模無低」の簡易個室、布団を敷くスペースしかない(左)、個室とはいえ、ベニア板で間仕切っただけで、天井部分はつながっている(右)(写真:編集部)

生活保護費の受給者の生活支援をめぐって、大きな問題が浮上している。 保護受給者数は2018年7月時点で約210万人。2015年3月をピークにその総数は減少に転じている。世帯類型別に見ると、リーマンショック後は若年層などが増えたが、近年は景気回復を受け減少。母子世帯や傷病・障害者世帯なども同様に減少している。 一方で拡大の一途をたどるのが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング