写真

大量の移民受け入れによって欧州に生じた深刻な問題を、日本人も直視すべきだ(写真:jacus/iStock)

出入国管理法改正案が、12月8日、参議院本会議で可決、成立した。これにより、今後5年で外国人単純労働者を最大約34万人受け入れることが見込まれ、2025年には50万人超を受け入れることも視野に入れていると言われている。 本稿では第2次大戦後、直近では「アラブの春」やシリア内戦以降、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング