トヨタの中国市場巻き返しが現実になる日 欧米系や地場メーカーとの熾烈な競争必至

東洋経済オンライン / 2019年1月18日 17時20分

トヨタは2020年代初頭をメドに、中国での自動車生産能力を現状の約2倍となる200万台に引き上げる。またブルームバーグの報道によると、2030年ごろには現地生産する350万台と日本から輸入する50万台の合計400万台を中国市場に供給する方針であるとされる。生産能力を今後10年で3倍にしたとき、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング