日本人が「悪い伝統」も残したがる残念な理由 ルールを変えたい人ほど日本では生きづらい

東洋経済オンライン / 2019年1月20日 9時40分

なぜ日本人は「伝統」や「前例」を守りたがるのか?その理由を作家の藤井青銅さんは「伝統マウンティングにある」と考えます。近著『「日本の伝統」という幻想』で、「国技大相撲」「着物警察」「京都マジック」「先祖代々之墓」など「伝統の衣をまとったビジネス」の分析から導き出した「伝統マウンティング」の構図。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング