写真

中国北京市にある京東(ジンドン)集団のスーパー。天井近くにあるディスプレーで商品の産地を表示するなど最先端技術が盛り込まれている

インターネット通販市場において、全世界で圧倒的な規模を誇るアマゾン。書籍を手始めに、家電、玩具などEC(ネット通販)で取り扱う領域を次々と広げ、アメリカの書店や家電量販店などを駆逐していった。 「生鮮食品はECの参入が難しい最後の未開拓領域。アマゾンでも難しいだろう」。 当初、EC(電子商取引)や小売業界の関係者の多くはそのように見ていた。だが2007年、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング