写真

野球科学研究会、第6回大会のポスター発表の様子。20代の若者に混じって元プロ野球選手たちが学び直しをすることも多くなってきた(筆者撮影)

最近、元プロ野球選手が大学院で学び直すケースが続出しているのをご存じだろうか? 元巨人の桑田真澄氏は、引退後、早稲田大学大学院で学び、修士号を取得。現在は東京大学大学院総合文化研究科の大学院研究生だ。また、ソフトバンクの工藤公康監督、今年からロッテの投手コーチに就任した吉井理人氏などは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング