写真

2018年11月にアルゼンチンで開かれたG20サミットで、安倍晋三首相とアメリカのトランプ大統領(写真:時事通信)

アメリカのトランプ大統領が安倍晋三首相からノーベル平和賞に推薦されたと自慢したことが国内外に複雑な波紋を広げている。 統計不正問題で揺れる国会でも、野党側は早速「恥さらし」などと首相を批判。与党内からも疑問の声が出ている。首相とトランプ氏は「世界が認める親密な関係」(外務省幹部)ではあるが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング