写真

1月27日、兵庫県神戸市のアシックス本社体育館で行われた「第3回神戸野球肘検診」の様子(筆者撮影)

日本高野連は2月20日に大阪市内で開かれた理事会で、新潟県高野連が今春の新潟県大会での導入を目指していた投手の球数制限について、再考を求めることを決めた。日本高野連側からの要望となり、強制力はない。新潟県高野連の決定次第となる。 今後、4月には専門家を交えた「投手の障害予防に関する有識者会議」を発足し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング