出生前診断で「判明」、それでも私が産んだ理由 ダウン症児を授かった親たちの告白

東洋経済オンライン / 2019年3月21日 13時0分

■「この子の将来を考えるためにも診ましょう」 「正直、当時はお腹の子どもに聞きたかったですね。『お前は生まれてきたいのか?』って」 お菓子を夢中で頬張る倖太くん(5歳)を見つめながら話すのは、父親の矢口貴史さん(44歳)だ。 母親の紀子さん(41歳)が、36歳のとき、妊娠9週目の健診で医師から首のむくみを指摘され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング