「潮田はノー」、リクシルに投資家が解任要求 臨時株主総会でガバナンスをただせるか

東洋経済オンライン / 2019年3月24日 7時0分

LIXILグループ(以下リクシル)の不透明なガバナンスに対し、機関投資家がついにしびれを切らした。イギリスのマラソン・アセット・マネジメントやポーラー・キャピタル・ホールディングスなど機関投資家4社は3月20日、共同で「リクシルに対し、臨時株主総会の招集請求を行った」と発表した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング