写真

奥山清行氏がデザインした阪急交通社の「クリスタルクルーザー菫」(左)と、水戸岡鋭治氏がデザインしたクラブツーリズムの「クラブツーリズムフアースト」(撮影:梅谷秀司・尾形文繁)

JR九州の「ななつ星in九州」をデザインした水戸岡鋭治氏とJR東日本の「トランスイート四季島」のデザイナー・奥山清行氏。鉄道界を代表する2つの豪華観光列車のデザイナーが、今度は観光バスのデザインで腕を競う。 ■バスもあの「水戸岡デザイン」 先手を打ったのは、近鉄系の旅行会社KNT-CTホールディングス傘下のクラブツーリズム。新型デザインバス「CLUBTOURISMFIRST(クラブツーリズムフアースト)」を使ったツアーを1月10日からスタートしている。 バスは三菱ふそうトラック・バス製で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング