写真

サバ缶の値段は上がっているが、消費者物価には反映されない。物価と金融緩和の関係を考えてみよう(写真:和尚/PIXTA)

日銀の黒田東彦総裁が3月15日の定例記者会見で、「物価の安定という日銀の使命を果たすためには2%の物価目標を実現していくことが必要だ」と語った。物価目標の達成に向けて、今後も粘り強く金融緩和を続ける方針のようだ。 ■金融緩和継続でも、物価はあまり上がりそうもない しかし、筆者は日銀に2%の物価目標をそろそろ取り下げることを提言したい。22日に発表された消費者物価指数は前年比+0.2%だった。また、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング