写真

京都先端科学大学の入学式で壇上に立った永守重信氏。当初10分程度を予定していたあいさつは、30分の熱い演説になっていた(撮影:ヒラオカスタジオ)

「京都先端科学大を社会からいちばん求められる大学に変えていきたい」 4月3日、京都市内で行われた京都先端科学大学の入学式。日本電産CEOで同大運営法人の理事長である永守重信氏は、既存の大学教育への問題意識と大学改革についての思いを、集まった約2500人の新入生と保護者に訴えた。 ■「期待する人材が出てこない」 京都先端科学大学は4月1日に名称を京都学園大学から変更した。2018年3月に永守氏が大学を運営する学校法人京都学園(現・永守学園)の理事長に就任。100億円を超える私財を投じ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング