写真

国内で100店舗以上を展開するラウンドワン。そのシンボルでもある「ボウリング」の市場縮小が止まらない(撮影:尾形文繁)

「パコーンッ!」 神奈川県の幹線道路沿いにあるボウリング場。長い板張りのレーンの先で、整然と並んだ白いピンが快音を響かせてはじけ飛ぶ。すべてのピンを倒した男性は友人と言葉を交わし、大喜びをしていた。もっともその友人はレーンに設置されたモニターの向こう側にいる。男性は画面越しの友人とハイタッチで喜びを分かち合っていた。 屋内複合レジャー施設大手のラウンドワンは今年1月から、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング