写真

筆者は日経平均が10連休後も上昇すると読む(写真:PIXTA/wakyu)

最新のエコノミストの日本経済に対する見方は「今年の後半に回復する」で、ほぼ統一されてきたといってよい。一方、投資家の常識としては「株価は3か月~半年、場合によっては1年も先行することがある」である。 であれば、当然、後半回復を材料に買って来てもおかしくないところである。だが、「日経平均株価2万2000円」という1つの関門を抜けても、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング