写真

3年以内の早期離職率が3割を超える昨今。若者が長くいたいと思う会社は何が違うのでしょうか(写真:Fast&Slow/PIXTA)

デジタルネイティブとして育った現在20代後半~30代のミレニアル世代、それより若いジェネレーションZと呼ばれる現在の20代前半が、労働人口の約1/3を占めるようになってきています。彼らは、仕事や労働に対する価値観も多様化している世代で、総じて一律的なものの見方が多い今の管理職世代との価値観とはちょっと違います。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング