写真

2018年5月、来日した韓国の文在寅大統領(左)を官邸で出迎えた安倍晋三首相(写真:時事通信)

日本国内に「嫌韓」「反韓」の空気が強まってきている。 従軍慰安婦合意の一方的破棄や、元徴用工に対する日本企業の賠償を認める韓国・大法院判決など韓国側の一連の対応は、これまで日韓両国政府が長年にわたってつくり上げてきた外交的資産を一方的に壊している。 ところが、日本側の空気がここにきて急に変わってきた。 ■自民党内で噴き出す韓国への不満 昨年までの日本社会の反応は「一体、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング