写真

携帯電話の2年契約を途中解約した場合の違約金は、この秋にも大幅に下がりそうだ(記者撮影)

携帯キャリア各社のビジネスモデルの根幹である「2年縛り契約」にとうとうメスが入った。 総務省は6月11日、携帯電話の2年契約を途中解約した場合の違約金について、上限を1000円とする省令改正案を、有識者で構成する「モバイル市場の競争環境に関する研究会」(モバイル研究会)に示した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング