写真

群馬県内を走るJR信越本線のSL試運転は閑散区間ならではの風景だ。背後は妙義山(筆者撮影)

JR時刻表やJTB時刻表の全国の路線図を見ると、JRの路線は、黒い線の「幹線」と青い色の「地方交通線」に区分されている。これは、1980年に制定された「国鉄再建法」(通称)で決められたもので、これにより地方交通線は割増運賃が導入されることになった。 この区分けに関しては、1970年代後半の実績によるいくつかの基準により規定された。しかし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング