写真

今年3月に開かれたルノー、日産、三菱自動車3社の記者会見は和気あいあいとした雰囲気だったが・・・。中央左がルノーのジャンドミニク・スナール会長、中央右が日産自動車の西川廣人社長(撮影:大澤誠)

日産自動車が6月25日の定時株主総会に提案する経営体制変更議案に、大株主のフランス・ルノーが棄権する意向を示したことが波紋を呼んでいる。ルノーが棄権すれば、カルロス・ゴーン前会長の不正疑惑を契機に進める日産のコーポレートガバナンス(企業統治)改革が暗礁に乗り上げるのは必至だからだ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング