写真

東京・日本橋小網町にあるぺんてる本社。6月26日に同所で開かれる株主総会が注目を集めている(記者撮影)

「今回の(株主)提案が通るようなことがあれば、(略)会社の存続そのものを危うくしかねない」 「お陰様で私もすでに数えで98歳の老爺、ぺんてるは私の人生そのものでございます」 6月中旬、筆記具4位・ぺんてるの株主にこんな内容の手紙が送られた。送り主は、元ぺんてる社長の水谷壽夫氏。そこには和田優・現社長の添え書きもあった。「(手紙の内容は)弊社取締役会の方針とも一致しておりますので、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング