写真

企業側と学生が長時間一緒に過ごすインターンシップは、実質的な選考の場となってきている(写真:Fast&Slow/PIXTA)

インターンシップ募集サイトは6月1日オープンが慣例化していたが、今年は4月にプレオープンするサイトも登場し、過熱している。 このようなインターンシップのあり方を当事者である学生はどう考えているのだろうか。2020年卒業予定の大学生・大学院生の意見を紹介してみたい。データは、HR総研が「楽天みん就」と2019年3月に実施した共同調査だ。 ■肯定的に扱うメディア 新卒採用の選考解禁日は6月1日だったが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング