写真

アメリカではダウが史上最高値を更新。日経平均が上昇するには何が必要なのだろうか(写真:新華社/アフロ)

先週末の7月12日の東証1部売買代金は、わずか1兆8000億円弱だった。オプションSQ(特別清算指数)の算出日にもかかわらず、である。もちろん「3連休前の模様眺め」とも言えるが、これで9日連続の2兆円割れだ。日本株市場は、まるで毎日が3連休前のような閑散相場が続く。いったいこれからどうなるのだろうか? ■「先行指標」安川電機の決算に悲観は不要 まず業績だが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング