写真

7月22日に東京都内で開かれた吉本興業の会見には、大晦日恒例の「笑ってはいけない24時」シリーズ(日本テレビ系)でお馴染みの藤原寛副社長(左)の姿もあった(撮影:大澤 誠)

平成から令和になり、初めての梅雨と夏を迎えた。しかし、それはエンターテインメント界にあっては異常な季節だった。 ジャニーズ事務所の創業者、ジャニー喜多川氏の訃報が流れたのが7月9日。まるでそれを待っていたかのように、7月17日に「元SMAPメンバーである稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の民放テレビ局出演に対する圧力の疑いで公正取引委員会がジャニーズ事務所を注意した」とのニュースをNHKが報じた。 ジャニーズは「圧力などをかけた事実はなく」と釈明したが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング