写真

フロントグリルを一新した新型スカイライン(筆者撮影)

日産自動車のセダン「スカイライン」が7月16日にマイナーチェンジを実施した。最大のトピックは高速道路同一車線内でのハンズオフ、つまり手放し運転を可能にした運転支援技術(自動運転レベルはレベル2のまま)のプロパイロット2.0であるが、これについては事前に日産が告知していたことでもあり、筆者はデザインに大きく手を入れてきたことに驚いた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング