写真

日経平均株価はいよいよ2万円を大きく割り込むのだろうか(写真は2018年12月25日、撮影:尾形文繁)

先週は忙しい週になった。しかし目先の市況の上下ではなく、その底流にある動きをみると、世界市場が正常に冷静に、実態を反映し始めたと好感できる。 ■市場は「ポジティブなトランプ砲」にも冷静に対応 最も顕著だったのは、8月13日(火)の「ポジティブなトランプ砲」に対する市場の反応だ。 米政権は中国からの輸入に対する10%の追加関税について一部の品目の適用を遅らせることなどを表明した。具体的には当初「5000億ドル相当の中国からの輸入に、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング