写真

エフエム東京の黒坂修社長は「放送事業者としてあってはならない事態を発生させた」と言って頭を下げた(記者撮影)

「番組出演者の皆様、エンタメ業界の皆様、そして何よりリスナーの皆様に大変なご心配をおかけした。国民の共有財産である電波をお預かりし、公共性の高い放送事業者としてあってはならない事態を発生させた。心よりお詫び申し上げます」 「TOKYOFM(トウキョウエフエム)」の愛称で知られるラジオ局大手・エフエム東京の黒坂修社長は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング