写真

メルセデス・ベンツ日本が7月上旬に、初の電気自動車「EQC」を日本で初公開した(写真:メルセデス・ベンツ日本)

7月上旬、メルセデス・ベンツが、日本市場における初の電気自動車(EV)となる「EQC」を発表した(スマートでは、かつてEV導入の実績がある)。 EQCは、世界的に各自動車メーカーが主力商品と位置付けるSUV(スポーツ多目的車)のEVであり、車体寸法はエンジン車のGLCに近い。日本でも扱いやすい大きさのEVといえる。 外観の造形は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング