写真

WBSCのU18ワールドカップの会場。出場国の国旗が飾られていた(筆者撮影)

8月30日から韓国、釜山市郊外の機張(キジャン)で行われたWBSC(世界野球ソフトボール連盟)のU18ワールドカップのオープニングラウンドを観戦した。 機張は、釜山市中心部から地下鉄で約40分の日光(イルグァン)駅からタクシーで10分ほど。アクセスはそれほどよくないが、4面の野球場が整備されたすばらしい施設だ。ここで世界12カ国のU18チームが試合をした。この大会は9月8日に決勝戦が行われ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング